男性の妊娠力を高めるには?男性の妊活5項目

妊娠は受精力のある元気な卵子と、妊娠能力を持った活発な精子が出会うことで初めて成立します。妊娠を希望しているご夫婦は、ご夫婦そろって妊活に取り組むようにしましょう。とはいえ、やはり妊活=女性というイメージが強く、妊活情報も女性を中心としたものがほとんどで、男性の妊活といっても具体的にどんなことをすればよいのか分からない…という声も多いものです。
そこでこのページでは、男性が妊娠力を高めるために実践したい「5つの妊活項目」をご紹介します。妊娠希望の皆さんはぜひ参考にしてください。 

妊娠力UPに効果的な「妊活食」を心掛けよう

妊活とは妊娠率を高めるための取り組みであり、妊娠率を高めるには、できるだけ卵子と精子が出会いやすい体内環境を準備することが大切です。ですから男性は「元気な精子がたくさんつくられる健康な体」づくりを心掛けましょう。精子の数が多ければ多いほど、精子の運動性が高ければ高いほど、妊娠は成立しやすくなります。
男性が元気な精子を増やすためにまず実践したいのが「食生活の見直しと改善」です。バランスよく栄養を摂れているか、添加物を摂り過ぎていないかといった健康的な食事を心掛けることはもちろんですが、さらに、精子の産生や精巣機能の向上に役立つ栄養素なども毎日の食事の中でしっかり摂取するようにしましょう。

男性が妊娠力を高めるために摂取したい栄養素
【亜鉛】
精子が産生される過程において非常に重要な役割を担っている栄養素です。亜鉛の摂取不足によって、精子の数が少なくなったり、精子の運動率が低下したりすることが分かっています。女性の場合、妊活中にはまず「葉酸」を摂取するよう推奨されていますが、男性の場合はこの「亜鉛」を特に積極的に摂取することが推奨されています。
【セレン】
運動能力の高い活発な精子にはセレンが多く含有されていることが分かっており、精子の形成に深く関わっている栄養素だと考えられています。
【コエンザイムQ10】
活性酸素による細胞の老化・損傷を抑え、健康で活発な精子を増やす働きがあるといわれています。また血行を良くする働きもあり、ED対策としても効果が期待されています。
【コンドロイチン硫酸】
オクラや山芋などのいわゆる「ネバネバ食材」に含まれている成分で、精子数の向上に役立つと考えられています。
【アルギニン】
簡単にいうと、スタミナを高める栄養素です。スタミナを高めることによって、精巣の働きが活発になったり性欲が向上したりと、様々な効果があると考えられています。

精子の質を低下させる生活習慣を改めよう

元気で健康な体からは活発な精子が、不調の多い不健康な体からは質の低い精子が産生されます。基本的に、体に良くないことは全て精子の質の低下につながってしまうのです。妊活中の男性は今一度日々のライフスタイルを見直し、改善するようにしましょう。
精子に最も良くないとされている生活習慣が「喫煙」です。喫煙が体に悪いということは周知の事実ですが、男性の生殖機能にも様々な悪影響を及ぼすことで知られています。精子数の減少、精子の受精能力の低下、奇形率の上昇、EDリスクの上昇、不妊治療の成績低下…。これら全て喫煙に伴うリスクとして各研究機関より報告されています。喫煙者からすれば「そんなこと分かっている!分かってて吸っている」なのかもしれませんが、近い将来、妊娠すれば奥様のため、そして出産すれば赤ちゃんのため、今以上に喫煙習慣を考えさせられる機会が多くなります。頑張って禁煙、無理なら節煙から始めてみましょう。
なお、精子に良くない生活習慣としては喫煙以外に、不規則な生活リズム、ストレス過多、睡眠不足、運動不足なども挙げられます。心当たりがある方はできるだけ改善できるよう頑張ってみましょう。

活発な精子を増やすため精巣環境にも配慮しよう

男性の精子や精巣の性質として「熱に非常に弱い」ことが分かっており、体温より数度低いぐらいの環境が理想的だといわれています。高温サウナや電気毛布などによる下半身の温め過ぎには注意しましょう。また膝上でのパソコンも精巣付近に熱が伝わってしまう恐れがあるため、注意が必要です。
またできればいつも履く下着にも配慮してみましょう。そもそも下着内は蒸れやすく熱がこもりやすい場所です。そのため男性には通気性の良いフンドシのような下着が最適といった説もあります。さすがにそこまで頑張る必要はありませんが、毎日履く下着の締め付け感や通気性、形、素材などを一度チェックしてみましょう。特に下着の形としては、肌にぴたっと密着したブリーフタイプやボクサーパンツよりも、熱がこもりにくいトランクスタイプの方が好ましいといわれています。

排卵日以外にも定期的に性交渉の機会を持とう

妊活中の性交渉はどうしても排卵日付近に偏りがちです。特に妊活期間が長くなればなるほど排卵日付近の性交渉が重要視され、それ以外の日の性交渉が少なくなる傾向にあります。もちろんこれには夫婦として歩み始めた年月の長さも多いに関係していることでしょう。しかし、男性が元気な精子を準備するという点から考えると、これはあまり好ましくありません。
男性の精子は女性の卵子と違って日々産生されているため、溜めすぎると古くなって質が低下してしまうといわれています。定期的に射出することで、大切な排卵日付近にも新鮮で元気な精子が射出されると考えられているのです。
性交渉はご夫婦の大切なコミュニケーションのひとつでもあります。精子の質を保つためだけでなく、2人で足並みそろて妊娠を目指すためにも定期的に性交渉の機会を持つようにしましょう。

なかなか授からない時はきちんと不妊の検査を

ご自身なりに色々な妊活を試してみてそれでもなかなか妊娠しない場合は、不妊の原因が潜んでいることも考えられます。特に器質的な原因は病院で治療しない限り改善されることはなく、妊娠を目指す上で大きな弊害になります。タイミングをみて、不妊クリニックを受診するようにしましょう。女性側の年齢的に妊娠を急ぐという場合も同様です。
男性が不妊クリニックを受診することはもはやさほど珍しいことではありません。受診すること自体や精液検査を受けたりすることに最初は抵抗があるかもしれませんが、ご夫婦そろってクリニックを受診することでいち早く不妊の原因が見つかり、不妊期間を卒業することにもつながります。不妊の検査を受けることも、男性の大切な妊活項目のひとつです。

  • 男性のための妊活アイテム特集

    仕事による疲労・ストレス、喫煙、外食による栄養バランスの乱れ…。
    近年の男性はこうした様々な要因で、
    精子の数が少なかったり精子の元気がなかったりするといわれます。
    妊活といえば女性が中心ですが、実は男性にこそ妊活が必要なのです。
    まずは手軽にお家で出来ることから。始めてみましょう!

  • 妊活チェック特集

    NEW赤ちゃんを授かるための妊活豆知識をご紹介♪
    毎日のライフスタイルの改善に、できることから始めてみましょう。

プレゼント


【期間限定】こうのとりの折り紙プレゼント購入者全員「こうのとりの折り紙」プレゼント
(2016年7月2日サイト更新まで

ベビ待ち情報コンテンツ

  • 妊活チェック

    赤ちゃんを授かるための妊活豆知識をご紹介♪妊娠生活にお役立てください。随時更新中!

営業日カレンダー